監査チェックリスト IT・セキュリティ

AI・人工知能の利活用

AI利活用 (44 ダウンロード)

ファイルのダウンロードには会員登録が必要です。

監査目的

AI・人工知能の利活用に関する体制・プロセスについて整備状況の有効性を評価する。

監査人に求められる専門性

  1. AI・人工知能を用いた事業や業務の企画に関する知識・経験
  2. 情報システム管理に関する基本的な知識・経験

監査項目

監査項目項目数
① 適正利用11項目
② 適正学習5項目
③ 連携の原則5項目
④ 安全の原則3項目
⑤ セキュリティの原則6項目
⑥ プライバシーの原則6項目
⑦ 尊厳・自律の原則6項目
⑧ 公平性の原則5項目
⑨ 透明性の原則4項目
⑩ アカウンタビリティの原則6項目

参考元情報・出所:総務省「AI利活用ガイドライン」(令和元年8月9日)

投稿者

内部監査.com
内部監査.com