監査チェックリスト 経営・コーポレートガバナンス

スチュワードシップ(基本事項)

スチュワードシップ(基本事項) (50 ダウンロード)

ファイルのダウンロードには会員登録が必要です。

監査目的

機関投資家としてのスチュワードシップに関する体制・プロセスについて整備状況の有効性を評価する。

監査人に求められる専門性

  1. 機関投資家におけるスチュワードシップに関する知識・経験

監査項目

監査項目項目数
スチュワードシップの方針5項目
利益相反管理4項目
投資先企業の状況把握10項目
議決権の行使6項目
顧客・受益者への定期報告4項目
事業環境等への理解、判断能力5項目
機関投資家向けサービス提供者3項目

参考元情報・出所:金融庁「「責任ある機関投資家」の諸原則《日本版スチュワードシップ・コード》」(令和2年3月24日再改訂)

投稿者

内部監査.com
内部監査.com