データ分析用ツール

データ分析ツール(経費精算・会議費)

データ分析用ツール(会議費) (16 ダウンロード)

ファイルのダウンロードには会員登録が必要です。

データ分析の流れ

1シート「分析元データ」を開き、日付・利用者・所属・金額・適用に、自らの組織の経費精算データをコピー&ペーストします。
2シート「分析①」を開き、会議費の利用における部署別の構成割合を確認し、全社的な観点から、固有リスクの高い部署を識別します。
3シート「分析②」を開き、会議費の利用における部署別の発生状況を比較分析し、部署の特性と比べて経費の発生に不自然な点がないか分析します。分析の過程では必要に応じてシート「分析元データ」を閲覧して深堀を行います。
4シート「分析③」を開き、従業員別の会議費の利用状況を比較分析し、突出して多い従業員がいないか、異常点分析を行います。さらに、各人の所属部署や役割と比べて経費の発生に不自然な点がないか分析します。分析の過程では必要に応じてシート「分析元データ」を閲覧して深堀を行います。
5分析①~③を踏まえ、特にリスクが大きいと想定される分野を識別し、個別監査計画や監査プログラムに反映します。必要に応じて、監査対象に対して追加の資料依頼やインタビューなどを実施し、一層の深堀を行います。

投稿者

内部監査.com
内部監査.com