金融行政とSDGs

金融庁は、2020年1月28日に「金融行政とSDGs」を公表しました。

本資料は、2018年12月21日に公表済みの「金融行政とSDGs」について現在までの取組み状況を反映し・更新したものです。

主な内容は以下のようになっています。

  • 金融庁の基本的な方向性
  • 企業・投資家の対話を通じた企業価値向上とTCFD
  • 国連・責任投資原則(PRI)
  • JPX(日本取引所グループ)の取組み
  • 証券業界における取組み
  • 地域金融機関による顧客との「共通価値の創造」
  • 「共通価値の創造」に向けた地域金融機関の経営のあり方
  • 企業・顧客と金融機関、金融庁
  • 地域金融機関の持続可能なビジネスモデルの構築に向けたパッケージ策
  • 地域経済エコシステムの形成・深化に取組む金融庁のチーム
  • 銀行業界における取組み
  • 保険業界における取組み
  • 金融デジタライゼーション戦略
  • 金融経済教育の推進
  • 顧客本位の業務運営への取り組み
  • 資産運用業の高度化
  • 新興国との技術協力・人材交流

金融行政及び監督下の各業態によるSDGsやESGへの取り組みを俯瞰できる資料となっています。

内部監査の視点

近年、SDGsへの取り組みを強化する金融機関では、SDGs/ESGをテーマにした個別監査の重要性が高まっています。

内部監査が監査テーマとして SDGs/ESGを取り扱うにあたり、個別監査責任者やメンバーが十分な知見を有しているとは限りません。

当該資料を参照することで各業態の取り組みの動向などを俯瞰することができるでしょう。

https://www.fsa.go.jp/policy/sdgs/FSAStrategyforSDGs_2020.html

[post_footer]
内部監査.com

内部監査.com内部監査.com

記事一覧

内部監査の総合情報サイト テンプレート・ツール、ニュース、基準・ガイドライン、セミナー・研修、求人等の内部監査に役立つ情報を紹介!

http://xn--v6q806ccrkilz.com

関連記事

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 第2回 リスクアセスメント(1)

  2. インターネット・バンキングによる預金の不正送金事案

  3. IIA国際基準の考察(2400 ─ 結果の伝達)

  4. 日本銀行「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応 」

  5. CIIA「内部監査実践規範(Internal Audit Code of Practice)」

  6. マッキンゼー「COVID-19: ビジネスへの意味合い」

  7. IIA「Data Governance: What Directors Need to Know Now」

  8. 第2講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  9. 日本公認会計士協会「最近の不適切会計に関する報道等について 」

  10. 内部監査の求人動向(2020年2月24日時点)

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)