企画・部門運営ツール

内部監査人一覧(+スキル・経験分析)

対象業種・業態
全業種・全業態に適用可
対象会社
大規模法人

企画・部門運営ツールのダウンロード

以下のリンクをクリックするとファイルのダウンロードが開始されます。

内部監査人一覧(+スキル・経験分析) (29 ダウンロード)

ファイルのダウンロードには会員登録が必要です。

概要

「内部監査人一覧(+スキル・経験分析)」は、内部監査部門に所属するメンバーを一覧し、さらに各人の監査スキルと業務経験等を可視化したものです。

氏名、所属チーム、役職、資格などの基本的な属性に加え、監査経験と業務経験を年数ベースで記載することができます。これにより、より具体的にどのようなスキル・経験を持つ人材が内部監査部門に所属しているのかを管理します。

10人以上など、一定規模以上の内部監査部門では、各監査人のスキルや経験を把握することが徐々に難しくなってくるため、このような一覧形式で管理することが一般的です。また、個別監査の本数が増えてきた場合に、だれをどのような個別監査に従事させるかが難しくなってくるため、このような客観的な情報に基づき、最適な人材をアサインする仕組みが必要になってきます。

参考元情報・出所:内部監査.infoが作成

新着テンプレート

  1. 「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」全社データ(2020年9月時点)

  2. 事業再編

  3. 前払式支払手段業

  4. 貸金業

  5. 暗号資産・仮想通貨交換業

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 日本内部監査協会「IIA-Bulletin 対策の再考:パンデミックとサイバーセキュリティ(仮訳)」

  2. 内部監査規程

  3. 金融庁「ブロックチェーンに関する新しい国際ネットワーク(BGIN)の設立について」

  4. 内部監査とは

  5. ISACA「Business Continuity–Pandemic Preparation」

  6. 「GOVERNANCE INNOVATION: Society5.0の時代における法とアーキテクチャのリ・デザイン」報告書(案)

  7. IIA「GAMカンファレンス(ラスベガス)」

  8. 3つのディフェンスライン(three lines of defense)

  9. DIAMOND Quarterly Online「日本のコーポレートガバナンス その未来を考える」

  10. 日本銀行「ビッグデータとAIのファイナンスへの利用 」

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)