個別監査の書式類

予備調査シート

業種・業態
全業種・全業態に適用可
対象会社
小規模法人向け

チェックリストのダウンロード

以下のリンクをクリックするとファイルのダウンロードが開始されます。

予備調査シート (97 ダウンロード)

ファイルのダウンロードには会員登録が必要です。

概要

「予備調査シート」は、個別監査計画を作成するために行われる予備調査の内容を記したものです。

予備調査では、一般的に監査対象の基本情報や外部環境・内部環境といった情報を幅広く入手・分析し、監査対象の事業内容の理解とリスクとコントロールの識別を行います。

予備調査はリスクベースの内部監査において非常に重要な作業となります。予備調査の段階で、監査対象のリスクやコントロールをいかに把握できるかが、個別監査の成果創出に重要な影響を与えることになります。

参考元情報・出所:内部監査.infoが作成

新着テンプレート

  1. 「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」全社データ(2020年9月時点)

  2. 事業再編

  3. 前払式支払手段業

  4. 貸金業

  5. 暗号資産・仮想通貨交換業

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 東京大学「日本企業における内部監査機能の強化に向けた政策提言」

  2. 3つのディフェンスライン(three lines of defense)

  3. 総務省「脆弱なIoT機器及びマルウェアに感染しているIoT機器の利用者への注意喚起の実施状況」

  4. JICPA 仮想通貨交換業者 分別管理 合意された手続(AUP)の実務指針

  5. IIA「OnRisk2020」

  6. IIA国際基準の考察(1230 ─ 継続的な専門的能力の開発)

  7. NISC「サイバーセキュリティ関係法令 Q&A ハンドブック」

  8. 金融審議会市場ワーキング・グループ 「市場構造専門グループ」報告書 の公表について

  9. 総務省「プラットフォームサービスに関する研究会 最終報告書」

  10. 内部監査実施要領・マニュアル

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)