日本内部監査協会「日本版スチュワードシップ・コード(案)に対する意見提出」

日本内部監査協会は、2020年2月27日に「「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫~投資と対話を通じて企業の持続的成長を促すために~(案)に対する意見を提出」を発表しました。

スチュワードシップコードの内容において、ガバナンスの機能として内部監査を明記するよう働きかけています。

http://www.iiajapan.com/iia/info/20200227_2.html

内部監査の視点

内部監査の法制化やこうしたソフトローへの組み込みについては、過去から多く議論が行われてきました。結論として、内部監査は一部の国・地域を除いて、任意の取り組みとなっています。

一方でコーポレートガバナンスにおける機能としての重要性は自明であり、各社各様に取り組んでおり、継続的な高度化が図られています。しかし、開示情報としての情報量は一部の先進的な企業を除いて極めて少なく、その実態は外部から見えにくい状況です。

今回の日本内部監査協会のような働きかけが結実し、ハードローやソフトローへの組み込みが実現する日が来ることを望んでいる方々も多いと思います。

[post_footer]
内部監査.com

内部監査.com内部監査.com

記事一覧

内部監査の総合情報サイト テンプレート・ツール、ニュース、基準・ガイドライン、セミナー・研修、求人等の内部監査に役立つ情報を紹介!

http://xn--v6q806ccrkilz.com

関連記事

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 第6回 個別の内部監査(2)

  2. 証券取引等監視委員会「中期活動方針(第10期)」

  3. 日本取締役協会「経営幹部のためのコーポレートガバナンス研修 」

  4. IIA「GAMカンファレンス(ラスベガス)」

  5. 第4講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  6. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  7. 金融行政とSDGs

  8. 日本内部監査協会「日本版スチュワードシップ・コード(案)に対する意見提出」

  9. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)

  10. ポストコロナを考える

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)