金融庁「疑わしい取引の参考事例(英語版)」

金融庁は、2020年2月21日、疑わしい取引の参考事例の英語版を公表しました。

https://www.fsa.go.jp/str/jirei/index.html

対象金融機関

  • 預金取扱い金融機関
  • 保険会社
  • 金融商品取引業者
  • 仮想通貨交換業者

内部監査の視点

ここ数年の金融機関におけるコンプライアンスの主要テーマは、犯罪収益移転防止法やAML/CFT(検索結果ウェブ検索結果マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策)でした。FATF第4次審査が終了し、一時的な落ち着きを見せていますが、テロリストとの闘いは終わっておらず、その重要性は高いままです。

今回の疑わしい取引についても検索結果ウェブ検索結果マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の根幹の一つであり、内部監査上も重要性が高いと思います。内部監査は、本参考事例を踏まえつつリスク評価を行い、検証すべきターゲットを的確に識別し、行為率的かつ効果的なアシュアランスを提供してくことが重要であると思います。

[post_footer]
内部監査.com

内部監査.com内部監査.com

記事一覧

内部監査の総合情報サイト テンプレート・ツール、ニュース、基準・ガイドライン、セミナー・研修、求人等の内部監査に役立つ情報を紹介!

http://xn--v6q806ccrkilz.com

関連記事

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. IPA「DXに対応する人材のあり方研究会」

  2. 内部監査における情報への無制限のアクセス

  3. 金融庁「記述情報の開示の充実に向けた研修会における説明資料」

  4. IIA国際基準の考察(1200 ─ 熟達した専門的能力および専門職としての正当な注意/1210 ─ 熟達した専門的能力)

  5. 第6回 個別の内部監査(2)

  6. IIA「Data Governance: What Directors Need to Know Now」

  7. IIA国際基準の考察(基準1300/1310/1311 – 品質のアシュアランスと改善のプログラム)

  8. 「デジタルトランスフォーメーション銘柄(仮称)」の説明会

  9. 東京大学「日本企業における内部監査機能の強化に向けた政策提言」

  10. ブロックチェーンガバナンスのカンファレンス

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)