日本銀行「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応 」

日本銀行は2020年1月17日に「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応」を公表しました。

https://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2020/ron200117a.htm/

内容は専門的な内容となっており、ブロック容量の拡大についてや、ブロック生成間隔の短縮などを紹介しつつ、現在検討が進められている主な取組みとして、オフチェーン・スケーリング、サイドチェーン・スケーリング、シャーディングについて紹介しています。

内部監査の視点

ブロックチェーンは中長期的な視点で見た場合に社会的なインパクトが大きいといわれています。実際にスマートコントラクトなどの分野ですでに導入が始まっています。実際に使ってみると様々な問題があり、セキュリティ上の課題も存在しています。

組織の内部監査人としては、ブロックチェーンそのものの技術的な部分を理解し監査してくことは必ずしも求められません。技術的なリスクよりも、新しい業務や仕組みが導入されたことによる周辺のビジネスリスクやコンプライアンスリスク等を重点的に洗い出し、アシュアランスを提供していくことが求められると思います。

[post_footer]
内部監査.com

内部監査.com内部監査.com

記事一覧

内部監査の総合情報サイト テンプレート・ツール、ニュース、基準・ガイドライン、セミナー・研修、求人等の内部監査に役立つ情報を紹介!

http://xn--v6q806ccrkilz.com

関連記事

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. マッキンゼー「COVID-19: ビジネスへの意味合い」

  2. 第2回 リスクアセスメント(1)

  3. IIA国際基準の考察(1000 ─ 目的、権限および責任)

  4. CIIA「Internal audit careers 2020: tools for tomorrow」

  5. 総務省「AIネットワーク社会推進会議 AI経済検討会(第9回) 」

  6. CIIA「内部監査実践規範(Internal Audit Code of Practice)」

  7. 日本取締役協会「コーポレート・ガバナンス・オブ・ザ・イヤー2019 受賞企業発表 」

  8. 内部監査の求人動向(2020年2月24日時点)

  9. IIA「RETHINKING PREPAREDNESS: PANDEMICS AND CYBERSECURITY」

  10. 日本内部監査協会「内部監査人のためのリスク評価ガイド(第2版) 」

  1. 第7回 品質評価

  2. 第6回 個別の内部監査(2)

  3. 株式会社ディーカレット:企業インタビュー

  4. 第5回 個別の内部監査(1)

  5. 第4回 年間内部監査計画

  6. 第3回 リスクアセスメント(2)

  7. 第2回 リスクアセスメント(1)

  8. 第1回 内部監査とステークホルダーの期待の整理

  9. 最終講(全6講)企業風土監査の薦め ~企業価値の向上と毀損防止・企業変革へ向けて~

  10. 最新の3線モデル(スリーラインズ・モデル)